女の命である髪の毛の話

女の命である髪の毛の話

【髪は女の命】
と言われるくらい女性にとっては大事なパーツ。
髪がふさふさでツヤツヤで美しいとそれだけで若々しく見えますよね
髪の毛について、アラフォー・アラフィフ更年期世代の女性で気にされている方も多いと思います。
もちろん男性もですけどね。
その大事な髪の毛をいつまでも美しく保てる方法を紹介します!

① 髪の毛は血の余り
② 髪の毛に栄養が足りないということ
③ 薄毛の要因はひとそれぞれ

1 髪の毛は血の余り
髪の毛はタンパク質でできています。
タンパク質は大事な三大栄養素の一つですね。
タンパク質は栄養として血が運んできます。

中医学でも
「髪は血余」
と言われ、血の余りと考えられております。
血=栄養
つまり、栄養が足りないから髪の毛の量が減ってしまうということになります。

2 髪の毛に栄養が足りないということ
「じゃあ、栄養をたっぷりとればいいのね!」
と、たんぱく質!たんぱく質!といって肉をいつも以上に一生懸命食べるとか、サプリを飲むとか、プロテインを飲むとかしたくなると思いますが、
ちょっと待って‼
栄養が足りないのは確かですが、
《髪の毛に栄養が足りない》
ということなのです。

例えば、普段食べているものが、明らかにタンパク質不足だったり、添加物いっぱいの加工食品ばかり食べていて、栄養自体が足りていなかったり、偏食で栄養が偏っていたりするのであれば、
薄毛の要因は「タンパク質(栄養不足)」となり、たんぱく質を積極的に食べるようにしたり、栄養バランスを整えたりすると、薄毛を改善することができるかもしれません。
でも、普段からしっかりタンパク質が摂れていて、栄養バランスも良くて、自炊もしっかりしているのに、薄毛だった場合、栄養不足やタンパク質不足が要因ではないということになります。
普段から食生活を気にされている方が、まだ足りないんだ!と更に一生懸命栄養を補っても、過剰なだけで、脂肪として蓄積されるか、余剰分として排泄されるかになります。
はい。
無駄なことという残念な結果になりかねません。

3 薄毛の要因はひとそれぞれ
では、たんぱく質もしっかり摂っていて、栄養バランスも良いのに何故髪の毛が薄毛なのか・・・。
※これはあくまでも私個人が今まで数多くのクライアント様のお身体を分析してきて実感して得た見解です。

まず一つ目は
〈食べた物を栄養に変える力がそもそもない。〉

これはいくら素晴らしい栄養素を持っている食べ物を一生懸命食べても、栄養として身体にいきません。

二つ目
〈栄養を身体のすみずみに送ることができない。〉

せっかく質の良い栄養を身体に入れても、身体の各器官に送ることができなければ栄養は届きません。
栄養を身体のすみずみまで送ることができない要因も二つあります。
1.体に栄養を送る力がない。
2.血流が悪くて、身体のすみずみまで栄養が送れない。

そうして、この要因がなぜ起こってしまうのかは、10人いたら、10通りの理由があります。
つまり、
あなただけの要因があるということです。
だから、
1+1=2
であるという法則があなたに当てはまらないかもしれません。

「私は何が原因でこうなっているのか。」
を発見する必要があるのです。
あの人の方法があなたにとって良い方法とは限りません。
あなたの薄毛の要因は何だと思いますか?
これをぜひ見つけて下さい。
そうして、あなたの薄毛の要因を改善する方法でアプローチしてみてください